アブ-アリ・プロジェクト

Jalet御一行様

13日にJalet御一行11名様が山の寮にお越しになり、食事をご馳走になりました。

DSCN1272.jpg

DSCN1273.jpg

DSCN1268.jpg

jalet4.jpg

jalet5.jpg

jalet6.jpg

ロイ・クラトン祭り

14日(月曜日)はロイ・クラトン祭りでした。

ロイ・クラトン祭りとは・・・
陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、また罪や汚れを水に流し、魂を浄めるお祭りが行われます。人々は、バナナの葉や紙で作ったクラトン(灯籠)を、ロウソクや線香や花で美しく飾り、満月を映す水面に流します。川はまるで光の天の川となり、その幻想的な美しい光景に人々は酔いしれます。(タイ国政府観光庁のホームページより)

寮の子供達は自分たちでクラトンを作って、川に流しに行きました。(12日)

DSCN1251.jpg

DSCN1253.jpg

DSCN1257.jpg

DSCN1260.jpg

DSCN1262.jpg

運動会

メースワイで運動会がありました。
アブアリ運動会1
参加者46です。
アブアリ運動会4
みんな頑張りました。
アブアリ運動会3

家庭訪問

今月は学期休みです。
家庭訪問に行ってきました。

こ~んな道を通って・・・
登れるかな?

DSCN1102.jpg

たどり着いた家が・・・

DSCN1107.jpg
アレッ、家が斜め?写真が斜め?カメラマンが斜め。
子だくさん。お母さん、頑張ってます。
電線があるから、どうやら電気は来てる村落のようですね。

会議中

会議
(テレビ?)カメラまで入って保護者達の会議です。@ウイアンパパオという町

お菓子作り

お菓子を作る
自分たちで食べま~~~す。

民芸品制作

民芸品を作る練習中
練習中で~~~~~す。
販売もしてますよ~~~お小遣いになるから・・・買ってぇ~

民族衣装を着て

寮で民族衣装を着てみました
お久しぶりで~~す。

インターナショナルサービスラーニング2015(西南学院大学)⑤(終)

5、終わりに
 16日間の滞在にもお別れのときがきました。たくさんの優しさや強さ、素敵な笑顔をもらい、私たちも大きく成長することができました。涙を流してくれる子供達たち、最後まで手を振ってくれる子供たち、ここでの時間をこの先も決して忘れません。
西南5-1   西南5-2   西南4-4

私たちがこの期間に経験したこと、アカ族の現状などを多くの人に知ってもらいと思い、ブログを書かせていただきました。日本では知ることのできない、世界ではこんなことが起きているのだと知って、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。お世話になった子供達、アリアさん、全ての人に心から感謝し終わりの言葉とさせていただきます。レオッポカマイン!最後まで読んでいただきありがとうございました。

西南5-3
この活動を行っているアリアさんです!出会えたこと、お世話してくださったこと、すべてにおいて心から感謝します。ありがとうございました。必ず恩返しします。
コップンカー \(^^)/

 by アリヤ

インターナショナルサービスラーニング2015(西南学院大学)④

4.素敵な出会い

滞在期間中に日本から三人の方が見えました。皆さん教師をされており以前からアブアリの活動を支援している方々で、タイ教育の現状や日本と比べていい所とわるい所など沢山のことを教えてもらいました。私たちは子供達が通う学校で、日本文化を教える機会をいただきリコーダーと鍵盤ハーモニカ、鈴、カスタネットを使って合奏を行いました。その日が民族衣装の日だったこともあり私たちは日本から持ってきた浴衣を着て参加しました。
西南4-1   西南4-2   西南4-3
緒方さんが日本から楽器をたくさん持ってきて学校に寄付しているので、この演奏を聞いて音楽に興味を持ち日本の楽器を練習してくれたら嬉しいです♪


別の日にはアリアさんが村めぐりツアーに連れて行ってくださいました。村への道は険しい山道でしたが、標高1200メートルを越える山々の景色はすごく絶景です!

西南4-5   西南4-6
山道を車で40分程のところにアリアさんの出身の村があります。去年電気と水道が通ったばかりの村です。そこにいるアリアさんのおじいさんはなんと自分の先祖の名前を50人以上記憶しています。そこには先祖を大切に尊敬していることが伝わってきました。

途中、タイで有名なドイチャンコーヒーの本店にも寄りました。お店の雰囲気と美味しいコーヒーに私たちはテンションが上がりっぱなしでした!ぜひタイに来たらドイチャンでコーヒーを飲んでみてください!


8月15日、夢の家で飼っている豚の命を頂きました。日本では絶対に見ることのできない貴重な経験をさせて頂き、人間の命は他の動物や植物の沢山の命によって生かされているのだと改めて感じました。
西南4-8

(つづく・・・・)