アブ-アリ・プロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターナショナルサービスラーニング2015(西南学院大学)①

アブ-アリの黒子から、予めお詫び・・・
提出頂いたワードで作成された原稿は、デザインが素晴らしく、写真の配置なども工夫されていたのですが、
このブログに転載する際、そのまま転載出来ず(出来る技術がなく)、写真をバラバラに剥ぎ取って、
このブログに、機械的に貼り付けました。申し訳ありません。


***********************************

サワディーカー!福岡県西南学院大学二年の常陸奈々と有川桃子です。今回インターナショナルサービスラーニングという大学の授業の一環で、アブアリプロジェクトに参加させていただきました。そこでの出来事を書きたいと思います(^^)
西南2

1.アカ族について
アカ族とはタイの山岳民族の一つで主に最北県のチェンライに住んでいます。他の民族と比べて伝統文化や習慣に規制が多く、標高1000メートル前後の高地でとうもろこしやお米、野菜を育てて生活しています。民族衣装は女性が丁寧に刺繍を施した色彩豊かで華やかなものです。親が子供に作り一着づつ刺繍が違い模様にはそれぞれ意味があるとされています。
西南1
伝統的な楽器は竹やひょうたんなど身の周りのものからできていて、独特の音色を放ち低音と伸びる音がすごく心地よいです。
伝統的なお祭りの一つにぶらんこ祭りがあります。これは女性の娯楽のためのお祭りで女性が乗って男性が回してあげます。全て木でできていてスリルがあり面白いです。
西南3

(続く・・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。