アブ-アリ・プロジェクト

アカ族について②(終)

これはアカ族伝統のブランコです。

17.jpg

アカ族にはブランコ祭りというお祭りがあります。これは寮に作られているものなので小さめですが本当はもっと大きなものです。

またこのブランコとは別におもしろい形のブランコもありました。

************************


観覧車のようなブランコです。

18.jpg


日本では禁止になりそうなブランコですね(笑)せっかくなので私たちも乗せてもらいましたが、とてもスリルがあって楽しかったです!!!

次に、アカ族伝統の民族衣装です。隣の家に呼ばれたので行ってみるとアマ(寮母さん)が民族衣装を着せてもらっているところでした。

19.jpg

頭の飾りから衣装の刺繍まで全て手作りというから驚きです。アマはとても重いと言ってました。一緒に写真を撮ってもらいました。

20.jpg

私たちが学校に行った際、週に一度制服の上に民族の刺繍がされてあるチョッキを着ている子が多くいました。中には頭の被り物をしている子供もいました。

21.jpg



かわいいですね^^次の機会には私たちも着てみたいです。

このようなアカ族のすばらしい伝統が徐々に失われつつあります。若い人たちは、町に出て行く人が多いのでアカ語を使わなくなるため忘れていっているのが現状です。私たちは寮にいる間、タイ語を教えてもらうのと同時にアカ語も教えてもらっていました。このような独自の伝統に誇りを持って継承していくべきだと思います。本人たちは気づいてないかもしれませんが、私たちのような外国人からしたら羨ましい文化なので、このアカ族の伝統の大切さに気づいてほしいです。

最後に、アリヤさんをはじめとするアブアリプロジェクトの皆さん、夢の家の皆さん、約1ヶ月の間さまざまな体験をさせていただきありがとうございました。
また来ます!!!!!!!!!!

アブ-アリ寮の子供たち


byアリヤ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック