アブ-アリ・プロジェクト

きゅうり儀式

10月9日から10日 アカ族の村には きゅうりの儀式がありました、この儀式は多分日本の鬼の儀式に似ています。(節分の事かな)
3

1

2

この日は それぞれの家にきゅうりおいて 村の子供達が 木で出来た刀をもってそれぞれの家をまわって胡瓜をもらいます。
昔は、お菓子とかなかったので、胡瓜を貰いました。それを長老の家に持ち寄って料理を作りました。

4

夕方に このカタナをもって村の門にもっていってそのままおきます。

5

この日は悪いものを村から追い出されると言う意味です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック