アブ-アリ・プロジェクト

アブ-アリ通信8月号

アブ-アリ通信8月号が出来ました。
8月の活動報告です。

**********************


皆様、こんにちは

9月に入って皆様のところはどうでしょうか?
チェンライは雨季に入っても、暑いです。皆さんのところも暑いでしょうね。

8月のアブアリの活動についてお知らせします。

①  山の情報

8月は山岳の村にはとうもろこしの収穫でみんな忙しいです。
今年は収穫の量が少なくて値段がよかったそうです。
ところで、アカ族の村には儀式がありました。それはブランコの儀式です。
1
アカ族の村には毎年8月中旬から9月の初旬、それぞれの村にブランコの儀式があります。
このブランコは、簡単に言うと農作業関係の儀式です。
通信2012.8寮ぶらんこ
↑ 今年も夢の家にブランコを作って遊びました。

② 夢の家の情報

寮の子供たちは8月には特に何も変わってませんが、8月の2~4日までアブアリが支援している学生と、寮の子供たちと寮で2泊3日でキャンプをしました。
最初の日と2日目は、寮の食堂の前にはセメントを打ち、女子寮の前には砂利を入れました。
2日の昼ごろに、寮の近くの村(パーサン村)に、長老の話を聞いたり、山林の見学をしたり、伝統の籠の作り方を教えてもらいました。
夜は歌や踊りなどをして、3日の日はセンジャルン村に行って、長老と交流し、籠つくりを教えてもらいました。
日本の大学生が大勢、研修のため泊まりに来ました。寮に居る間には子供たちと一緒に仕事をしたり、日本語や算数、英語を教えてくださいました。
2 3
日本の大学生たちも子供たちの学校に見学に言ったり、子供たちとたけのこを取りに行ったり、物を干す台を作ったりして、楽しかったそうです。
お別れのときも、日本の大学生も子供たちも、涙が出ました。
みんな寮の子供たちは、また来てほしいと言いました。

③ 婦人グループ活動について

8月にはそれぞれの村人も忙しくて、会議や交流はあまりありませんでした。
しかし、婦人グループの伝統織物などの見学には行く機会がありました。
4 42 7
そのときは、刺繍や伝統の籠つくりを見学できました。

④ その他の情報

1) 学校ではいろいろな競争がありました。たとえば、セパタクローや歌や字の書き方などの技術の競争です。何人かの生徒が賞をもらいました。
6

2) 寮の窓に網戸をつけました。

3) 子供たちに風邪が流行りました。たいしたことはなかったです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-09-22 (Sat) 20:35 [編集 ]


 

トラックバック