アブ-アリ・プロジェクト

多摩くらふとフェア参加!

多摩くらふとフェアポスター

来たる10月7日(日曜日)、8日(祝日)に東京都多摩市の多摩中央公園(多摩センター駅下車)で開催される多摩くらふとフェアに、アブ-アリが参加することになりました。(多摩くらふとフェアの詳細はこちらをクリック

つづく

*******************

この機会は、或る支援者(Yさん)から頂いたもので、
> 本年から「社会貢献を考えよう」ということになり、専用のブースを出すことになりました。
という事で、アブ-アリに声を掛けていただきました。

アブ-アリとしましても、文化継承活動(自立へ向けて)の一環として、とてもいい機会ですので、参加させていただくことをお願いした次第です。

山岳少数民族の人たちが心を込めて作った作品や、寮の子供たちが勉強の合間に刺繍した作品を日本の皆さんに手にとって見て頂き、アブ-アリを知っていただく絶好のチャンスです。

アブ-アリは零細NGOですので、日本の現地へ担当者を派遣する予算はありません。
ですので設営、お客様対応、販売、撤収など、現地での一切をこのYさんが引き受けてくださることになりました。

Yさんには本当に感謝です。

アブ-アリ側では、出品する作品を30種類ほど選び、荷造りを終えています。
この作品たちが、多くの方々の手に取っていただけることを祈りながら送り出します。

当日、10月7日8日、お時間のある方は、どうぞ多摩くらふとフェアの会場に足を運んでください。
お知り合いの方にも宣伝してくださいね。よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック