FC2ブログ
 

アブ-アリ・プロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョンブリー訪問

去る10月25日、
山岳民族を支援する会の代表、今西勉様の御仲介により、
アマタ・シティ・チョンブリ工業団地日本人会の御招待で、
チョンブリー県へ行って来ました。

目的は、
『山岳民族が抱える問題とその解決策について現地での取り組み』……と題する講演の為です。

合わせて生徒達による伝統舞踊の公演依頼がありました。

そこで、卒業間近の中学三年生6人を連れて、チェンライから900㎞弱の道程を、片道12時間掛けて車で行って来ました。
一泊2日(プラス車中二泊)の強行軍でした。
タイの国民証(I Dカード)を持ってない子供達は、県外に出れません。
特別な許可を取るのに苦労し、最終的には所属校の先生が同伴となりました。

現地での詳しい行動は今西様のFacebookにお任せして、此処では写真を数点載せるに留めておきます。

ナニしろ『山岳民族』……っていうくらいですから………
夢にまで見た……海ぃ~💕

あれ?残り二人はどこへ行った?
イエ~、慣れない長距離移動にダウンしちゃいました。😭😭😭


う~ん、都会のコンビニ飯は寮の自炊飯とはちがうなぁ~😱❕


どうかこれをご縁に、末永いお付き合いを宜しくお願いします。

お忙しい中、会場に足を運んで頂いたアマタ・シティ・チョンブリ工業団地日本人会の大勢の皆様、
仲介の労をとって下さった山岳民族を支援する会の代表、今西勉様、
そして、県外旅行の許可と便宜を図って下さった所属校の先生、
旅行費用のご寄付を頂いた皆様方には、
心から深く感謝申し上げます。
(アブ-アリ代表 アリヤ ラッタナウィチャイクン)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。