アブ-アリ・プロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化交流事業

アリヤは日本に留学した経験がある。日本語が話せる。
そのため、↓ アブ-アリ・プロジェクトは日本人との交流が多い。
日本人女性と
山岳民族内の文化交流、タイ人との文化交流、日本人との文化交流も、アブ-アリの大きな仕事だ。
つづく

社会が発展してくると、山岳民族同士の接触、タイ人との接触が発生してきます。
文化の違いにどう対応するかも、大切な教育になります。

日本人のお客さんもたくさん訪問してくれます。これは、我々が外国の文化を知るための良いきっかけです。
日本語良先生 日本語生徒
↑ 日本語を教えてもらったり、
日本の歌を歌ったり、踊りを踊ったり、日本食を食べさせてもらったり。
社会科な先生
↑ 日本の文化、社会科のお勉強をしたりします。

特に、北海道に居るアイヌの人たちの事は関心が高いようです。
同じ少数民族として、すでにアイヌ語が日常から消え去ろうとしている現実を学びます。
アイヌ民族の楽器、トンコリは消滅してしまったそうです。アカ族の楽器、ムックリも消滅しそうになっています。
アイヌを学ぶことは自分たちの将来を学ぶことです。大切な勉強です。
交流

逆に日本からのお客様も多いです。若い人たちが日本からスタディーツアーとしてやってきて、一緒に滞在します。我々山岳民族の文化を知ってもらうことはありがたいことです。
アクティビティー みわアブアリ
日本の人たちにも、良い思い出になってくれてると思います。
こうやって、日本人の間で、アブ-アリの理解者が増えていくことは嬉しいことです。

山の寮、夢の家には小さなゲストハウスも用意してありますので、遊びに来てくださいね。
ゲストハウス
また、アリヤの村でのホームステイも大歓迎です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

^^

 あは♪
 やっぱり、Nくんはモテるのね^^ 制服姿も凛々しくてカッコイイ。

 早いもので、あれから一年が経っちゃいましたけれど、「もうすぐ再会できるかも」って思うと、チョッピリo(^o^)oデス。

dam | URL | 2012-08-02 (Thu) 08:07 [編集 ]


damさんへ

damさん、メッセージありがとうございました。

>  Nくんはモテるのね^^ 

N君、あっ、写真に写ってるノッパドンですね?彼は寮内でも人気者です。

そうですね。去年のブランコ祭りから、早いもので一年経っちゃいますね。
来週、夢の家でお会いできるのを楽しみにしてます。

ariya | URL | 2012-08-07 (Tue) 08:01 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。